松井興長・有吉英貴連書状    1通 432,000円 長岡監物宛 (寛永15年)正月3日付  折紙 本文23行追書11行  30.7㎝×46.3㎝ 虫損裏打補修  新史料 タトウ入   ご購入はこちらから http://jobundou.jp/?p=672   【社長の一品コラム】   島原の乱の時の書状です。 正月3日の書状ですから、2日前の元旦に総大将の板倉重昌が総攻撃にて討死した後の書状です。差出人は肥後藩の長岡佐渡(松井興長)と有吉頼母(有吉英貴)で、長岡監物(米田是季)に宛てています。この3人は、島原の乱が起こってから江戸にいる藩主の細川…