古文書

ちくしひろかどしょじょう

筑紫広門書状

嶋平右宛 六月二十四日付

署名が「夢庵」とあるので、この書状は筑紫広門が関ヶ原の戦い以降に名のった時のもの。柳川へ戻る手はずの内容であろうか、柳川に差越した使いが戻ってきて、作州(美作)の宿も定まり、と書かれている。

本紙29×46.5cm

(H014)

1幅

1,620,000