古文書

なべしままさしげしょじょう

鍋島正茂書状

鍋島直朝宛 四月十二日付

直朝の火事見舞いに対しての返書。この火事見舞いは明暦の大火ではなかろうか。何一つ持ち出せなかった旨を伝えている。書き出しの「帯刀」は正茂の長男正恭のこと。

本紙30.3×43.2cm

(H013)

1幅

378,000