古文書

ほそかわみつもとせこうじょう・ほそかわとおとうみにゅうどうそんこうじょう

細川満元施行状・細川遠江入道遵行状

応永十七年十一月十六日・十八日付

幕府は丹波守護をして、仁和寺領雑掌に渡付した。この書状二通はその満元が守護代の細川遠江入道に施行した書状と、その二日後に守護代から田村新左衛門入道へ遵行した文書。仁和寺の大きな朱印が二幅共に捺してある。

室町期の好資料。「史料総覧」に二文書共記載あり。

本紙それぞれ29.2×47.2cm

(H012)

2幅

1,944,000