古文書

こえださぶろうどうにんぐんちゅうじょう

小枝三郎道忍軍忠状

建武3年(1336年) 9月12日付

小枝三郎は山城国紀伊郡小枝、今の京都市鳥羽辺りの土豪。
評判は畠山高国の花押。
畠山高国はこの時期、足利尊氏の大将で伊勢国の守護を務めていた。

「花押かがみ」に掲載されている畠山高国の花押はこの文書から採られている。

上表具、保存良、函入(函書は森銑三氏)

紙面:縦31.7cm×横44cm

1幅

3,024,000