和本

ちょうせんものがたり

朝鮮物語

大河内茂左衛門 著  内題:大河内秀元陣中日記

嘉永二年刊 和泉屋善兵衛板

大本 題簽付 上巻の表紙上部に一部イタミ有り

大河内秀元は、秀吉の時代、朝鮮出兵の折、豊後臼杵城主・太田一吉の家来で
本書は慶長の役に参戦した際の記録。

3冊

86,400